一過性の病

「王座!」

君がYAMATO☆Dancingを聴くって言ったから、8月28日はBOYS AND MEN記念日。

ボイメンのシングル「YAMATO☆Dancing」のリリイベ最終日が終わった。

 

今日の特典会は1部、2部、3部と3部構成で、私はその3部に参加しようと思って足を運んだんだけど、到着した瞬間空気がおかしかった。

着いた瞬間、会場のスタッフがこうアナウンスしていた。

 

「“会場都合”で3部の特典会は中止します」

 

最後のリリイベ、この売り上げ次第でもしかしたらウィークリー1位を狙えるかもしれないって矢先の話。会場もTwitterのTLもまるでお通夜だった。

Twitterでは3部の前に行われていたウォーターイベント(ボイメンとファンが水鉄砲でバトルする謎イベント)で無茶をやったファンがいたからじゃないかとか、そういう憶測が飛びかっていたけど、現場に居た身からしたら「そんなんじゃなかった」とだけ言いたい。確定的な情報を持ってしてそんなんじゃない!って言えるわけではないけど、スタッフさんですらおろおろしていて、もう内々ではどうにもならなかったみたいな、とにかく異様な雰囲気だった。

公式から発表されたのは「会場都合」の一言だけ。その後に「無料ハイタッチ会を行います」との通達。訳がわからないまま並んだ。

 

そしたらメンバーがみんな、ぐしゃぐしゃの顔をしてファンとのハイタッチを待っていた。本当に何かどうにもならないことが起きたんだな、とさすがに理解した。泣きながら「ごめんなあ」と言ってくるメンバーや、無言で一人一人の目を見て頷いてハイタッチの手をぎゅっと握る推しを見て、私も泣いた。

なんでこんなことになったんだよ!こんなことあるかよ!って泣きながら場所を離れた。

 

それで、もうなんかプッツンきちゃって帰路でCD屋に電話かけまくったよね!!!とりあえず特典会の会場から一番近いCD屋に電話したら在庫切れ。この後まだライブが24時間テレビの会場であるから、それまでになんか、なんか……「オタクの生き様見せてやる」ってなって!(YAMATO☆Dancingの歌詞より)

 

1軒目売り切れ、2軒目電話したらまだ在庫があるって言われてガチで走った。そしたら2軒目にはもう1枚しかなくて、レジに持っていったらフォロワーさんが大量のYAMATO☆Dancingを持ってた(笑)

「他に周りました?」「とりあえずパルコは枯れてましたね」「新星堂は?」「今電話してみます!」…ボイメンのオタクのことを、公式で「ボイメンファミリー」って言うんですけど、嫌いだった名称がちょっと好きになった瞬間だった。家族のファミリーってよりマフィアのファミリーって感じだったけど(笑)

3軒目は二駅先のところで、今から行ったらライブ開始に間に合うかギリギリ、ってかたぶん間に合わないって感じの時間だったけど行った。マジで走った。「今CD買わないと死ぬ!!!」とか叫びながら走った。

以前からリリイベでお世話になっている店舗だった。結構在庫があったけど、一人何枚か買って枯らした。数台あるレジに身内みんなで同時にYAMATO☆Dancingを持っていったら、ある店員さんがCDを置くなりこう言ってくれた。

オリコンに反映させますからね!また何か(リリイベ)があったらよろしくお願いします」

神かよ!!!!!

 

で、また走った。ライブにはもう間に合わないと思ったけど、最後に歌ってくれるだろうYAMATO☆Dancingさえ聞けたらいいな!ってほぼ20代の女7人で走った。「私絶対今日のこと忘れない!」「来年の同じ日にまたYAMATO☆Dancing買う!!」って叫びながら。

ライブにはやっぱりちょっと間に合わなかったんだけど、YAMATO☆Dancingは聞けて、身内が泣きながらペンライト振ってて笑ったけどちょっともらい泣きしそうになった。もうしばらくこの曲聞けないのかも、って思ったらジーンときた。

YAMATO☆Dancingリリイベで駆け抜けた2ヶ月、夏が終わったなあと思った。

 

正直この2ヶ月はいいことばかりじゃなかったし途中でキスマイとリリース日が重なるって発表された時は「ああもう絶対ムリ」って思ってたんだけど、蓋を開けたらガチンコで戦ってて、、、もう、もう本当にボイメンすげえ!!!!ってなったんだよ!!!

キスマイと戦ったことは誇りだし、私がジジイだったら「ボイメンはキスマイと戦ったんだぜ」って酔ってこの話何回もする。まさに「街の噂をひとりじめ」でしょ。(YAMATO☆Dancingの歌詞より2回目)

サイコ〜の夏をありがとな、ボイメン!!!

 

 

 

余談

追いダンシング終わりでガ○ト行って「ゲン担ぎにカツカレー食おうぜ!」って言って注文したらカツも枯れててカツ食えなかった。